●オンラインまたは対面
●どなたでもご受講いただけます。

自然の摂理や植物から学べる植物療法はHerbal Medicineの他にはないオリジナルレッスンです。
植物、人、宇宙をつながりで捉え、植物の多様な力を感じる事や自然界との
関係性を深めることができます。

植物の恩恵であるアロマ、ハーブ、フラワーエッセンスという植物療法3本柱の
それぞれの強みを日常に活かし、自分と家族を守る手立てを身につけましょう。
自分が何にストレスを感じているのかについてや、感情を見つめる事も大切に、
自分自身の気づきを促しながら、植物療法を行っていくことができます。
ストレスから生じる様々な症状に応じたセルフケアの実践が行えます。

こんな人におすすめ

  • 植物療法でストレスケアを行いたい方。   
  • 植物療法のセルフケアを身につけたい方。
  • 植物療法の原料である植物から知りたい方。
  • アロマ・ハーブ・フラワーエッセンスを座学だけの勉強ではなく体感で学びたい方。
  • 植物と人間と宇宙の関係性について知りたい方。
  • 自然界への畏敬の念をもてる思想と哲学を深めたい方

※お好きなモジュールをお選びいただき受講できます


モジュール1:自然のしくみと秩序

●2.5時間×4回 40,000円

私たちの命をつなぐ、植物や自然についての理解を深めます。
自然界の一部である人間の理解、植物、人間、宇宙の関係など、アロマ・ハーブ・フラワーエッセンスをより理解するためのレッスンです。

内容

  • medicineとは?
  • 植物の背景にあるもの
  • As above,So below(天にあるがごとき地にもある)
  • なぜ植物観察が重要なのか?
  • 薬にならない草はない、薬はその医者の中で花開く
  • 共鳴作用
  • 地球の進化の歴史
  • 宇宙と自然(海と森)と植物のつながり
  • 人と自然と持続可能性・季節とは?
  • 太陽のレムニスケート
  • 月相とハーバルライフ
  • 植物と私たちの細胞の共通性
  • 植物の光合成と私たちの命
  • 植物の恩恵
  • 植物にとっての香りの役割
  • 人間の三分節と植物の関係
  • 自然界の三原理

モジュール2:アロマでセルフケア

●2.5時間×4回 40,000円
+精油キット6,000円15種の精油

アロマテラピーの基本を学びながら、香りの強みを用い、セルフケアを行える手立てを学びます。

内容

  • アロマテラピーとは?
  • 精油とは?
  • 精油の抽出方法
  • 精油の活用の仕方
  • 精油の特徴・精油選びのポイント
  • 保管方法
  • セルフトリートメント
  • ブレンドオイルの作り方
  • 香りの脳への伝わり方
  • ストレスを見つめるワーク
  • ハーバルライフと香り
  • 香りでインナーワーク
  • 15種類の精油の各論

学ぶ精油

ラベンダー・アングスティフォリア・ゼラニウム・エジプト・ホーウッド・ベルガモット・イランイラン・パルマローザ・オレンジ・スィート・ローズマリー・シネオール・レモングラス・レモン・グレープフルーツ・マンダリン・ペパーミント・ユーカリ・ラディアタ・シナモン・カッシア


モジュール3:ハーブでセルフケア

●2.5時間×4回 40,000円+ドライハーブ12種3000円

五感を刺激しながら、ハーブでのセルフケアを学びます。

内容

  • ハーブとは?
  • ハーブティーのおいしい入れ方
  • ハーブの活用(浸剤、煎剤、浴剤、チンキ、浸出油、軟膏、吸入法、パック、温湿布)
  • ハーブの主な作用
  • ストレスを見つめるワーク
  • ハーバルライフとブレンドティー
  • 五感で感じるティーのテイスティング
  • ティー瞑想

ブルーマロウ・エキナセア・ホーリーバジル・エルダーフラワー・ジャーマンカモミール・ローズヒップ・セントジョンズワート・ハイビスカス・ネトル・マルベリー・パッションフラワー・ペパーミント

実習

  • ハーブティーの入れ方
  • フェイシャルスチーム・ハーバルバス・温湿布
  • 浸出油、チンキつくり、入浴剤つくり、軟膏つくり

モジュール4:植物から学ぶフラワーエッセンス講座

●4時間×12回 18万円
●毎回の調合ボトルの作成、Herbal Medicineオリジナルテキスト込み
●「写真でたどるバッチフラワー 内なるエッセンス ジュリアン・バーナード/飯島真奈美訳」も副教材として用います。3,300円。受講料に費用は含まれていません。
●ケーススタディ(2症例×2回)と植物観察(1種類)のレポート提出課題があります。                                    
●オプションで、広島平和大通りで(ホワイトチェストナット、レッドチェストナット)の植物観察会が4月末から5月初旬、八幡湿原でのインパチェンス(ツリフネソウ)の植物観察会が9月にあります。各参加費は5000円です。           
●一部内容は予告なく変更になる場合があります。               
●猫がおりますので、猫アレルギー、猫嫌いの方は承ることができません。                                     

毎回植物観察をしながら、フラワーエッセンスについて学んでいきます。バッチフラワーレメディの38種、レスキューレメディ、FESのフラワーエッセンス10種のプロフィールを学びます。また、FESの10種以外のフラワーエッセンスについての内容も含みます。

また、一つ一つのエッセンスを丁寧に感じていきながら、ご自身に必要なレメディを選んで服用ボトルを作成し、お持ち帰りいただけます。毎月、振り返りを行いながら進め、自分自身を見つめるのに役立ちます。また、人へのカウンセリングが行えるようにも進めていきます。

植物のジェスチャー、色、形には意味があり、フラワーエッセンスの定義は植物を観察することで得られるものです。植物と対話するように行う植物観察は、フラワーエッセンスを学ぶ上で、核となるもので、自然界や植物とのつながりを深め、フラワーエッセンスの理解につながります。

内容

  • フラワーエッセンスとは?
  • バッチフラワーレメディーとは?
  • アロマや薬との違い
  • バッチ博士について
  • フラワーエッセンスの作られ方
  • フラワーエッセンスの作用原理
  • レメディーの使い方 保存方法 保存料など
  • 服用以外の使い方
  • 植物から学ぶ38種類のレメディ各論
  • 12ヒーラー
  • 7ヘルパー
  • セカンド19
  • レメディの組み合わせについて
  • フラワーエッセンスの組み合わせについて
  • 5フラワーレメディについて
  • エネルギーの基礎知識
  • 影について
  • FESの基本の10種のプロフィール
  • 植物の科名とフラワーエッセンスの特徴
  • 植物の色とフラワーエッセンスの特徴
  • 植物の部位と役割、その象徴
  • ゲーテ・シュタイナー的植物観察について
  • 植物観察のステップ
  • 植物の構造
  • エーテル力とアストラル力について
  • 人間の構成要素について
  • 人間の三分節と植物の関係について
  • 植物観察実習(毎回)
  • アファーメーション・祈りについて
  • 自然界への礼儀作法
  • 植物とつながる瞑想
  • フラワーエッセンス作りの体験
  • カウンセリングについて

植物観察とフラワーエッセンス作り

バッチ博士は、「あらゆることが自分ででき、望めば植物を見つけてレメディをつくることさえ、自分でできる」と述べています。

フラワーエッセンス作りは、作り方を聞き、場面を切り取れば、簡単に行えるものと感じる方もおられるかもしれません。

が、フラワーエッセンス作りに大事なのは、フラワーエッセンス作りに至るまでの過程、観察を含めた植物との交感があってこそ行えるものです。

毎回、植物のスケッチをしながら自分の感覚をとおして、一つの植物とじっくりと対話し、その植物の本質に触れる植物観察を行います。

1つの植物のライフサイクルを観察したうえで、自然界とかかわりを深め、フラワーエッセンス作りを体験します(何の植物にするかは、話し合って決めていきます)

また、アグリモニー(キンミズヒキ)、スターオブベツレヘム、ヴァーヴェイン、ヤロウ、エキナセアなどフラワーエッセンスに重要な植物の観察を行っていきます。



※各モジュールを終了された方に修了証を発行いたします。

PAGE TOP