四大元素と植物(座学)

●4回コース
●オンラインまたは対面
●2.5時間 受講料10,000
※どなたでもご受講いただけます。

四大元素(火、水、風(空気)、土)の概念は、近代西洋医学においては失われたものの、古代ギリシアから2000年に渡り、ヨーロッパの医学、イスラムの医学の土台となっている体系です。 この講座では個々の体質・気質、物事、自然や植物の成り立ちの背景にある「四大元素」を捉える洞察力を得るのが目的です。

実習と合わせると、その植物はどの元素の影響を強く受けているのかがわかり、植物の持っている薬効や、本質的な力を象徴的に受け取ることが可能です。四大元素を理解するために、ハーバルタロットや植物と惑星との関係、植物と星座などの関係も含めた内容になっております。

【土】1回目

  • 自然とつながる観察法
  • 四大元素の歴史
  • 四大元素とは?
  • 四大元素と気質体質論
  • 土エレメントの特徴
  • 土と惑星
  • 土と星座
  • 土とハーバルタロット
  • 土と植物 アロマ、ハーブ、フラワーエッセンス
  • 土のエレメントと関連する植物の特徴

【水】2回目

  • 自然とつながる植物観察法
  • 植物のつながり、関連性について(生育環境、時間、他の界とのつながり)
  • 植物と昆虫との関係
  • 同じ科での比較について
  • 水エレメントの特徴
  • 水と惑星
  • 水と星座
  • 水とハーバルタロット
  • 水と植物 アロマ、ハーブ、フラワーエッセンス
  • 水のエレメントと関連する植物の特徴

【風】3回目

  • 自然とつながる植物観察法
  • 植物と色つながり
  • 風エレメントの特徴
  • 風と惑星
  • 風と星座
  • 風とハーバルタロット
  • 風と植物、アロマ、ハーブ、フラワーエッセンス
  • 風のエレメントと関連する植物の特徴

【火】4回目

  • 自然とつながる植物観察法
  • フィボナッチ数列について
  • エーテル力とアストラル力について
  • 火エレメントの特徴
  • 火と惑星
  • 火と星座
  • 火とハーバルタロット
  • 火と植物、アロマ、ハーブ、フラワーエッセンス
  • 火のエレメントと関連する植物の特徴


四大元素と植物(観察実習)

●オンライン観察実習 1.5時間×4回
●受講料1回2,500円
●定員5名
※座学と合わせてご受講ください。

●対面観察実習 2.5時間×4回
●受講料1回5,000円
●定員4名
※座学と合わせてご受講ください。

一般的なたくさんの植物を見て、植物の名前や情報を知識として覚えようとする観察会とは違い、植物のスケッチをしながら自分の感覚をとおして、一つの植物とじっくりと対話し、その植物の本質に触れる、そんなゆったりとした観察会です。
ゲーテ・シュタイナー的な植物観察法を取り入れています。四大元素の考察も含みます。ご自身の周りのお好きな植物を毎回選んで、観察いただきます。購入された植物でも構いません。

観察実習は予約制で深めていただくことが可能です。お好きな植物を予約にて対面で一緒に観察できますので、ご希望の方はお知らせください。オンラインでも、ご自身の身近にある植物を一緒に観察することも可能です。ご相談ください。

3月:ニオイスミレ、ハコベ、ローズマリー
4月:カキドオシ、チューリップ、スターオブベツレヘム、ローズマリー
5月:カモミール、タンポポ、ワイルドローズ、ローズマリー
6月:エルダーフラワー、ドクダミ、エキナセア、ヤロウ、セントジョンズワート、ラベンダー、カレンデュラ、ローズマリー
7月ラベンダー、エキナセア、セントジョンズワート、ローズマリー
8月:クズ、メマツヨイグサ、キンミズヒキ、ローズマリー
9月:ツユクサ、ゲンノショウコ、ナギナタコウジュ、センブリ、リンドウ、インパチェンス、ローズマリー


ゲーテ・シュタイナー的植物観察術 ブラッシュアップ 読書実践会

●オンラインのみ
●参加費1回3,000円
※四大元素と植物(座学)、四大元素と植物(観察実習)を終了された方対象。解説を加えながら、また実践をしながら、読書会を行います。

  • 百合と薔薇 全6回 
PAGE TOP