香りを観るレッスン チャクラとアロマ S.Y様 40代

受講前は柄を描くことができるのか不安だったけど、「自分なりの描き方で良い」と言ってもらえ描くことが楽しくなった。香りを感じて描くという体験がとても新鮮だった。毎回自分へのメッセージが出てきて、こんなことを思っているのか~♡とか、自分への温かい優しい言葉が出てきて、少しずつ自信を取り戻した。
最終回にすべてを見返すと、すべてがつながっていて、とてもびっくりしました。私に必要なメッセージをいただき、自信をつけて、そろそろ歩みだせそうです。

香りを観るレッスン チャクラとアロマ I.N様 40代

香りから絵(画像)が出てくるとは思っておらず、スタート時はびっくりしました。少しずつ自分が変化していくのを感じることができ、香りのチカラに驚きました。香りが伝える奥深さにこれからも目を向けて日々、香りを観る時間を持っていきたいと思っています。1年コースとなってしまいましたあg、楽しく良い時間でした。ありがとうございました。

香りを観るレッスン チャクラとアロマ R.T様

愛猫の死から間もない時にこの講座を受けました。第1チャクラから心のボロボロ具合があからさまに表れて、自分でもびっくりでした。
少しずつ、少しずつ癒されていき、1年かかった講座の最後には、大きなカルチャーショックがありました。具体的には、「自分は素晴らしい宝だと認める」というキーワードをもらいました。香りを嗅いで描いた絵は暗闇で金(きん)がたくさん落ちていて、その中の一つに赤い石がうまった金のものが浮かんできて、それを見て驚いている自分を描きました。
なぜ驚いているのかわからず、行き詰っていました。すると、金(きん)は自分、認めてないから驚く」と言ってくださり、ずっとその言葉が頭に響いていました。「自分は金(きん)」「自分は金(きん)」と言い続けます。ありがとうございました。

百合と薔薇 読書&解説講座 M.T様 50代 岡山県在住

「百合と薔薇」の学びは毎回私の魂が喜びで満ち溢れ、回を重ねる毎に深まっていきました。
数々の衝撃の事実を知ったり、時間をかけて何度も思考を重ね想い巡らせたり、想像力を膨らませたり、心で感じたり、心の奥底から湧き上がってくるものがあったり、植物に向き合い、自然界に向き合い、自分に向き合い、純粋に自分に素直になれた貴重な時間となりました。
シンボルとして描かれた百合と薔薇が意味するもの、アダムとイヴのリンゴの意味を解った時は言葉を失いました。
本当に深い叡智に秘められた植物。
そして何より土屋先生の一つ一つ文章を咀嚼し、じっくり読み解き伝えていただいたお陰で熟読できたこと感謝いたします。これからも植物と一つに成るよう、霊的視点から本質を感じれるよう深く植物観察を続けたいです。

百合と薔薇 読書&解説講座 F.K様 50代 大阪府在住

今回初めて参加させていただきました。
最初本の内容が未知の世界で、初めて触れる言葉が多く、ついていけるのか不安も少しありました。
しかし講座が始まり、先生の解説やフォローを頂きながら、自分なりの解釈で植物についてじっくりと考える時間の豊かなこと!大切なのは本の内容を理解することや植物の知識を増やすことではなく、それよりも純粋な気持ちで植物と向き合い、姿かたちからメッセージを受け取ること。(そこには植物の形態を学べるという楽しさも)
また、他の方たちと意見をシェアすることにより、いろんな角度から「思考」することができ、より深い学びになりました。そして四大元素や三原理という言葉に出会い、新たな世界が広がったと感じます。
答えを出したり、正解を求めるのではなく、「考える」という時間をみなさんと共有できたことは、普段目先のことだけに目を向けがちな日常から離れて、自分の内面を見つめなおす良い時間となりました。
そして、謎多き素晴らしい植物というものを違った視点から見る面白さは、これからの仕事へのアプローチも大きく変化させてもらえそうです。街を歩くとき、公園を散歩する時、以前の私とは違った感覚で植物を目で追っています。
貴重な機会を与えて頂き、本当に有難うございました。

百合と薔薇 読書&解説講座 A.N様 50代 岡山市在住

毎回、この時間が驚きと感動でワクワクしながらの受講でした。
私自身自然療法を深めていく過程で、ゲーテシュタイナー的自然観察を学べた事は本当に大きかったです。
新しい視点でじっくり植物を観察することで、植物の神秘、自然の神秘をみせてくれることをしりました。
今回の受講を通して思った事は沢山ありますが、その中でも2点あげたいと思います。
1つ目は〈本質をみる大切さ〉です。 現代は、溢れるほどの情報量と物質に囲まれていて私達はそれをどう使うかに追われているように思います。 今回のレッスンを通して、情報や物質そのものではなくその原理をシンプルにみつめたり感じたり考えたりすることで本質や真理に触れるのだと思いました。
2つ目は〈内なる感情が行動という形となること〉です。 形を生み出すのは、外からのエネルギーと内からのエネルギー。微細な自分の感情や感動を受け取っていくことを大切にしながら生きていきたいと思いました。
そしてセラピストの手に現れてクライアントさんと共鳴していけたらいいなぁと思いました。 それから感じたことを言葉にする大切さもこれから心に留めていきたいと思います。(3つになりました。) これからもシュタイナーの学びを少しずつ続けていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。 土屋先生、本当にありがとうございました。

里山薬草学・植物形態学・自然のしくみと秩序 K.N様

一年間ありがとうございました。本当に楽しかったです。
途中コロナの影響でzoom講座にはなりましたが、この一年間を通じてこの安佐南区という身近な土地に生きる植物からいろいろな生きる知恵や気づきを教えてもらいました。
同じ植物から季節ごとの顔を見る機会はなかなかありませんでしたし、変化をみることにより、その植物の生態や生きるメッセージを受ける事(まだまだできませんが)の大切さに気付かさせていただきました。
本来の植物の力や声を聴き、それを人間界に伝えることをしていきたい。
植物はそのほかの世界につながりながら生きている。人間もその一部であると思いました。
植物をスケッチする時間をもっと取っていきたいと思います。自宅の庭に生えている植物は必要だったのかと気づくことができた。来年もよろしくお願いします。

里山薬草学・植物形態学・自然のしくみと秩序 T.O様

一年間を通じて、今まであまり気にしていなかった身近な植物を見るということをするようになりました。
今まで自分が気にしていなかったけど、意識してみると1年での変化がいろいろとあり、改めて植物はすごいなと思いました。
1年習ったけれど、植物の観察などまだまだやっていきたいこともたくさんあるので、これからもやっていきたいと思います。
今までアロマとかメディカルハーブで習ったときはどうしてもその成分が取れる花とか葉とか、一部で観ることが多かったのですが、全体を見て、一年を通してみる、そして実から種になるまで見るのが楽しかったです。
種の時が楽しくて、今まで種は見ていても、それがどうやって広がるとか気にしていなかったけど、今回種のことを習って、いろいろな運ばれ方などあり知れて楽しかったです。

里山薬草学・植物形態学・自然のしくみと秩序 K.F様

一年間季節の移り変わりを観察することで、自分の身近な自然が気になるようになりました。気づくようになったのは、最近であるけれど、自然はその前の前のずっと前からその姿をしていて、私に見せてくれていたのかと思うと、なんともったいないことをしていたのかと思うが、生きている間に気づけてよかったと思う。
植物たちはずっと前からメッセージを送り続けてくれていて、この一年で少しは受け取りができるようになったのではと感じる。
これからも、メッセージを受け取れるように見る目を養っていきたい。
受け取るばかりでなく、自然へおかえしすることを考えていくこと、共存すること、ありがとうございました。

里山薬草学・植物形態学・自然のしくみと秩序 K.N様

何気なく、普段見過ごしていた植物たちの秘めている(本当は秘めていない)私が気づいていない力の末端を垣間見れたとき、私を含む人間も自然界の中の一員であることに気づかされる。
人間が自然界に対するおごりやダメージを与えることはやめなけれなばならない。
自分も自然のリズムの中で活かされていることに気づく。
自然の恩恵を受けていることに感謝。
このことに気づく講座を受けることができたことに感謝。
先生、ありがとうございました。

PAGE TOP