種の飛ばし方と気質。植物から学ぶフラワーエッセンス講座

植物から学ぶフラワーエッセンス講座 2クラス目もスタート。
1、フラワーエッセンス基礎
2、フラワーエッセンス各論
3、人間と植物の対応関係
4、植物観察 の4部構成。

今回は、フラワーエッセンスとは?バッチフラワーレメディとは?FESのフラワーエッセンスとは?フラワーエッセンスの基本的な飲み方などと、

各論は、インパチェンス、クレマティス、ミムルス、マリポサリリーを植物の特徴を捉えながら、また一本一本のレメディを体感いただきながら学びました。

今年、うちの側に生えてきたインパチェンス(ツリフネソウ)をギリギリ見ることができました。

ツリフネソウ

花の構造や、種子について観察しました。
植物の種の飛ばしかたは、そのタイプを見事に表現しています。

ツリフネソウのタネ

緊張感の高まりとともに、弾き飛ばすインパチェンス。
綿毛で風に飛ばされて運ばれるクレマティス。
水の中に勇気を持って、種を落とすミムルス。

動物的な花?無機質的な花?
同じ科でその植物の特異的なところは?

植物から学ぶフラワーエッセンス講座で、植物の見方がさらに深まっていきます。

ツリフネソウ 種

今回学んだレメディの中から気になるものを一本選んで、調合ボトルを作りお持ち帰りいただきました。

土屋いづみ

植物療法家
植物の色、形、姿、支配星から、植物の本質的な力を観る探究をしています。四大元素と植物観察、里山薬草学、植物形態学、アロマ、ハーブ、フラワーエッセンスをお伝えしています。元理学療法士。地域の中核病院にて「緑のセルフケアルーム(植物療法のヘルスケア)」、整形外科クリニックにてアロマの施術もしています。
日々のレッスンの様子は、インスタとFacebookをチェックくださいね。

関連記事

PAGE TOP