カリンののど飴作り・イブニングプリムローズ 里山薬草学

里山薬草学 1期生 最後のレッスン。

昨年の12月から始まった1期生。一年の季節の巡りを終えました。

最後は、カリン、キク、メマツヨイグサ(イブニングプリムローズ)。 実習はカリンののど飴作り。

カリンののど飴作り

トロミを活かして水飴に。 精油やハチミツも加えました。

カリンの水あめ

メマツヨイグサは、たくさんの量の種を取りました。

メマツヨイグサ・イブニングプリムローズ

それから根も掘りました。 根は、ダイコンの小さいのみたい。味もカブに近く、アクがなく美味しい。

イブニングプリムローズの根

北アメリカ原産の植物で、アメリカ先住民は、根を乾燥させて保存食として食べたそう。 根もお薬。

最後、この一年を振り返り、修了式をしました。
修了者には(一社)Herbal Medicine認定の里山薬草アドバイザーの資格を授けることにしました。

修了証

書籍だけ読んで、試験を受けて合格すれば得られる薬草の資格もありますが、 皆さまは学んだすべての植物に実際に触れて、五感で体験しています。 体験重視。

自然や植物たちとの関係性が深まるのが、Herbal Medicineのレッスン。

自然への畏敬の念や感謝の気持ち、自然や植物を愛する気持ちが土台に育まれれば、 これから先も自然と共に学んで、知識や知恵を当然深めていけることでしょう。
4名の里山薬草アドバイザーさん、誕生。 このレッスン終わっても、全員また別のクラスで一年を巡ってくださるので、さみしくありません。 これからもよろしく。

土屋いづみ

植物療法家
植物の色、形、姿、支配星から、植物の本質的な力を観る探究をしています。四大元素と植物観察、里山薬草学、植物形態学、アロマ、ハーブ、フラワーエッセンスをお伝えしています。元理学療法士。地域の中核病院にて「緑のセルフケアルーム(植物療法のヘルスケア)」、整形外科クリニックにてアロマの施術もしています。
日々のレッスンの様子は、インスタとFacebookをチェックくださいね。

関連記事

PAGE TOP