里山薬草学 アドバンストコーススタート

里山薬草学アドバンストコースが3月からスタートしました。
里山薬草学を終えた方で、さらに季節を一緒に巡り薬草について深めていきます。

今回の各論は、スイバ、カタバミ、カラスノエンドウ。

春の野草

ビンク色が素敵なスイバのティーと、そのブレンドの試飲、スイバジャムを作りました。スイバジャム、きれいな色でとっても美味しくできました。

スイバ
スイバジャム
スイバジャムチョコかけ

それから、ナズナ、ハコベ、ヨモギ、タネツケバナ、カラスノエンドウなど春の食べれる野草を摘みました。

この時期は特に春の目覚めに野草を食べることオススメ。たくさんの植物に触れていきましょう。

土屋いづみ

植物療法家
植物の色、形、姿、支配星から、植物の本質的な力を観る探究をしています。四大元素と植物観察、里山薬草学、植物形態学、アロマ、ハーブ、フラワーエッセンスをお伝えしています。元理学療法士。地域の中核病院にて「緑のセルフケアルーム(植物療法のヘルスケア)」、整形外科クリニックにてアロマの施術もしています。
日々のレッスンの様子は、インスタとFacebookをチェックくださいね。

関連記事

PAGE TOP