ハーバルメディスンリトリート 素敵なアファメーション

今回は、岡山からお越しくださいました。植物観察を受講くださっていたグループの皆様で、1年ぶりにお会いできました。

ゆっくりと植物に向き合うリトリートです。

本当に皆さまと有意義で幸せな時間を過ごさせていただきました。

今の時期地球のお庭は花が少ないのですが、それでも皆さましっくりくる自分に合った花を見つけることができます。

参加者さんがそれぞれ選ばれた植物は、ツリフネソウ、チコリ、イヌタデです。

今回は気持ちの良い天候で、ウッドデッキや惑星ガーデンで植物のスケッチや観察をしました。

ツリフネソウは、フラワーエッセンスでもお馴染みのインパチェンスの近縁種です。

皆さま、フラワーエッセンスを学ばれておられましたので、構造をみなと一緒に確認しました。

レメディーの定義の印象が変わったそう!実際の植物を見ると、座学だけとは違い、エネルギーを感じ、アーキタイプの理解が深まります。

観察した植物のアファメーションを作る時間があったのですが、とても響く言葉が植物と皆さまから、生み出されました。

ツリフネソウ
ゆれたっていいんだよ
その時がきたらはじけることができるから
自分の進む道へまっすぐ太く情熱を燃やしていきます

イヌタデ
迷わず進んでいきます
大丈夫。大丈夫。
そのままで進んでいけば楽しいことばかり心配なんてないよ
自分を信じて進むだけ

チコリ
あなたは私
私はあなた
すべては光輝く尊い存在すべてを受け入れます
すべてが愛で満たされます
魂の内なる声を聞き
素直に力強くスピリットとともに

まさにリアルフラワーエッセンス。小瓶はいらないかも。

土屋いづみ

植物療法家
植物の色、形、姿、支配星から、植物の本質的な力を観る探究をしています。四大元素と植物観察、里山薬草学、植物形態学、アロマ、ハーブ、フラワーエッセンスをお伝えしています。元理学療法士。地域の中核病院にて「緑のセルフケアルーム(植物療法のヘルスケア)」、整形外科クリニックにてアロマの施術もしています。
日々のレッスンの様子は、インスタとFacebookをチェックくださいね。

関連記事

PAGE TOP