岡山での四大元素と植物観察

岡山のピアノピアーノ安東先生の教室で四大元素と植物観察。

午前中は百合と薔薇の読書&解説講座で、四大元素や三原理について深めました。

午後は、半田山植物園で、バーベインの観察実習。フィールドでの観察は遠足気分でとても楽しく過ごすことができました。

半田山公園での植物観察

バーベインは、バッチフラワーレメディーに使われる植物で、熱中しすぎる人のレメディーとして知られます。

ハーブとしても、万能的な作用を持ちますし、ケルトにおいてはとても神聖な植物でもあります。鉄の草花とも言われ、茎の硬い、針金のようなバーベインが鉄の武器の硬さを高めるとして、鍛冶屋の儀式に使われています。

そんな硬さや、花を咲かせながらもさらにまっすぐに登り進んでいく強い意志と、淡いピンクの小さな花のつつましさや、穏やかさを持ち合わせています。

バッチフラワーの定義を深めたり、伝承的になぜこの植物が神聖しされ重要なのか、感じることができたように思います。

皆さまの観察がどんどんと上達して驚きました。また来月も楽しみにしています。

土屋いづみ

植物療法家
植物の色、形、姿、支配星から、植物の本質的な力を観る探究をしています。四大元素と植物観察、里山薬草学、植物形態学、アロマ、ハーブ、フラワーエッセンスをお伝えしています。元理学療法士。地域の中核病院にて「緑のセルフケアルーム(植物療法のヘルスケア)」、整形外科クリニックにてアロマの施術もしています。
日々のレッスンの様子は、インスタとFacebookをチェックくださいね。

関連記事

PAGE TOP