香りを観るレッスン

香りを観るレッスン チャクラとアロマ。今回は第6チャクラ「観る」がテーマ。

チャクラオイルつくり

私自身、観るという感覚と大きく関わりながら、過ごしているように感じます。

観るというのは、物理的に見るという感覚ではなく、内的に観る、本質的なものを観るという意味です。

植物を観る、香りを観る、自分自身を観る、人の内にある光を観る。香りは、嗅ぐだけではなく、観ることもできます。

香りのヴィジョン

何の香りかとか、好きとか嫌いとか、脇に置いて、香りをまるごと味わうような感覚、香りと一緒にいるような感覚でいると、フッと浮かんでくるビジョンや、記憶や、感覚や感情などが湧いてきます。

ふっと浮かんでくるイメージ

それを繊細に受け取っていくと、香りからのメッセージがみえてきます。

6チャクラのハーブティー

10月から香りを観るレッスン~チャクラとアロマ~を開講が決定しています。
チャクラとアロマ (herbal-m.jp)

土屋いづみ

植物療法家
植物の色、形、姿、支配星から、植物の本質的な力を観る探究をしています。四大元素と植物観察、里山薬草学、植物形態学、アロマ、ハーブ、フラワーエッセンスをお伝えしています。元理学療法士。地域の中核病院にて「緑のセルフケアルーム(植物療法のヘルスケア)」、整形外科クリニックにてアロマの施術もしています。
日々のレッスンの様子は、インスタとFacebookをチェックくださいね。

関連記事

PAGE TOP