香りを観るレッスン チャクラとアロマ 最終回

香りを観るレッスン 最終回。

台風が過ぎた後のクリアな空気を感じながら、それぞれに最高の自分を受け取って終えました。

最後のレッスンは、これまでやってきたことの統合。

チャクラとは、癒し、成長、進化の羅針盤。健康をチャクラの視点を加えて考えることができます。

天候やコロナの感染拡大で、修了するのに、8カ月で終える予定が、約1年近くかかりました。

一年前に講座を受講し終えた時、どのような自分になっていたいか書いてもらっていたのですが(そんなことすっかり忘れていましたが)それを見返すと、 この一年ゆっくりゆっくり時間をかけて自分に向き合ってきて、三人が三人とも、そのなりたい自分になっているのに驚きでした。

一年かけたことの意味や、第1チャクラから第7チャクラまでのテーマはそれぞれ違うようで全部つながっていることに気づきました。

最後のインナーワークは、素敵なメッセージを香りからいただきました。

ヤロウを使ったチャクラオイル

そして、それぞれに必要な香りで作ったブレンドをつくりました。

いつも思うのですが、魂の求める香りで作ったブレンドは、とても清澄で繊細。

普段の頭で考えるブレンドの質と全く違います。

魂のブレンド

ラヴィンツァラ オレンジスィート レモンバーム サンダルウッド

ローズ ラヴィンツァラ フランキンセンス グレープフルーツ

ヤロウ ラベンダーアングスティフォリア ジャスミン スパイクナード

アンゼリカを使ったブレンド

素敵な時間を一緒に過ごすことができ、感謝。ありがとう!

感想は「お客様の声」に載せています。

第7期 香りを観るレッスン チャクラとアロマは、10月5日から開講です。

○10月5日開講 第7期 香りを観るレッスン チャクラとアロマ 残席1名様

土屋いづみ

植物療法家
植物の色、形、姿、支配星から、植物の本質的な力を観る探究をしています。四大元素と植物観察、里山薬草学、植物形態学、アロマ、ハーブ、フラワーエッセンスをお伝えしています。元理学療法士。地域の中核病院にて「緑のセルフケアルーム(植物療法のヘルスケア)」、整形外科クリニックにてアロマの施術もしています。
日々のレッスンの様子は、インスタとFacebookをチェックくださいね。

関連記事

PAGE TOP